So-net無料ブログ作成
検索選択
カニを目指して'09 ブログトップ

カニを目指して'09 ⑤カニ後のおはなし [カニを目指して'09]

近々、お、親知らずを抜く日がやってきます。
9月の憂鬱に終止符[バッド(下向き矢印)]


+++++++
シルバーウィーク突入前に、カニ話にも終止符を[かわいい]


カニの余韻覚めやらぬ明朝は、
蟹御殿ご自慢のタマゴかけご飯の朝食を楽しんだ。

佐賀産「ヒノヒカリ」が釜炊きで登場。
ツヤピカ~[ぴかぴか(新しい)]

P1020600.jpg

これに、色濃いタマゴをかけてつるつると食べる
おいしかった[グッド(上向き矢印)]


ラウンジで、無料のコーヒーをいただいてから、
蟹御殿をチェックアウト。
御殿前でピースサインで写真を撮ってもろうた[いい気分(温泉)]

わが生涯、竹崎カニに悔いなし。


さて、それではどこに向かいましょう。
雲仙島原あたりに向かいましょう。

諫早湾の妖怪堤防道路をわたると、すぐ長崎県に突入。
なんとのう雲仙温泉に到着したので、小学生ぶりに地獄を探訪することになった。


③雲仙

P1020607.jpg


ふいに、卒業式での思い出暗唱がよみがえる。

~たのしかったぁ、

~しゅうがくりょこう、

~いおうのにおいが、

~くさかった


この暗唱は、一人ずつ作っていった記憶があるので、
同級生のだれかが決めたのだろう。
小学校で一番のメインイベントであろう修学旅行を
「くさかった」
このような一言に固めてしまったダレか、
この責任は重い…[モバQ]

悶々と卒業式フレーズとともに地獄めぐりをした後は、
足湯にむかった。
にごりきった足湯には、誰もいない。
でも、このにごりはきっと雲仙ならではの効能…
思い切って足をつけてみると、
後からひとり、またひとりと観光客が入ってきた。

やはり、こういうのは切り込み隊長[パンチ]が大事なんだな~とか思ってると、
サタ坊がこっそりつぶやいた。

「ワタシってひとを呼ぶのよね~」

Oh,No,
アナタも最初入るのためらってたやん。
わたし、わたしが最初に切り込んだんやん。

親子で不毛な争い。
明日は~どっちだ~[るんるん]


次に訪れたのは、普賢岳の見える雲仙ロープウェー。

④雲仙ロープウェー

P1020611.jpg

うーん、薄雲で見えませんね。。。

普賢岳は心の目で見ることになったものの、
ここでは、素敵な思い出を2つ手に入れた。

おヌーのサンダル内でモさんが虫をふみつけ、
めでたく虫汁をおみやげにもらってくることになったほか、

駐車場へもどる途中に、実家前のお宅のMおじちゃんおばちゃんとばったり遭遇。
思わぬ偶然に、興奮気味に路の真ん中で記念写真を一緒に撮ったり、
おばちゃんからお煎餅をもらってパクついたりと、
うれし楽しいハプニング[ひらめき]


行き当たりばったりでも、
たびに出れば面白い出来事はあるもんですね~。


お昼のため、島原に移動。
島原はソーメンが有名だよねーと思ってお店を探してみるも、
適当なところが見つからず、
結局、無難に名物の具雑煮を食べることした。

本店がお休みだったからか、
2時半を回っていてもお店はてんてこ舞い状態で、
かなり待たされた。

DSC_0832.jpg

それでも、一口食べたとたん、
待たされて逆立っていたトサカがシュルっとしぼむほど、
美味しいオダシのお雑煮だった[ぴかぴか(新しい)]

お餅が小さいので、うどんのような感覚で
かる~く食べることができる。
また、食べたいな~。

食後は、近くにあった足湯にまたもやつかったり、
商店街でカス巻き(あんこをカステラで巻いた甘いもの)やザボン漬を買った。


さて、いよいよ帰宅の途につきます。
多比良港から熊本県の長洲港を結ぶカーフェリーに乗船です。

⑤カーフェリーでさよおなら

長崎から対岸に渡るフェリーにはいくつかの会社があるようですが、
今回使ったのは「有明フェリー」。

なんといっても、有明のたびですから。
おまけに、一番安くて福岡に近いルートをとってくれるのだから最高です。

カーフェリーってはじめてなので、
どういう風に車を預けるの?と思ったら、
順番に車でフェリーに乗り込むのね[船]

3号艇ー「ちくしのの狼」ことモスコンティ中尉、乗船~[ドコモポイント]
DVC00037.jpg

DSC_0854.jpg



DSC_0872.jpg

潮風を受けて、これにて竹崎カニをめぐる有明のたび終了。



次はいつ竹崎カニに会える~?
Blowin' in the wind,
my friend[晴れ]


nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

カニを目指して'09 ④竹崎カニ [カニを目指して'09]

いよいよ竹崎カニを食べるときが来ましたよー[目]
宿に移動です[車(セダン)]

宿は、佐賀県の太良町というところに位置。
地図でパッと見ると、長崎県の右小鼻付近だったので、
てっきり長崎なのだと思っていたのだけれど、
まだ佐賀だった。。
佐賀って他県と混じってる部分多いな。

今回竹崎カニを食べるにあたって選んだ宿は、

「蟹御殿」

蟹・御・殿ですよ、あなた!

心底、カニ食べるためにある宿ですよ~~[ドコモポイント]

見えてきました蟹御殿[ぴかぴか(新しい)]
P1020559.jpg

しつこいようですが「蟹御殿」です。
DSC_0751.jpg

外観はどこかのヘルスセンターのような感が否めませんが、
中はリニューアルしたのか、モダンでした[ひらめき]
安心してください(ダレに?)。


太良町は温泉も出るようで、
お部屋でも温泉が楽しめます[いい気分(温泉)]
DSC_0753.jpg


稲荷詣出で、汗だくになったため、
竹崎カニと出会う前に、
まずは各自、温泉にて身を清めます。

浴衣もしっかり蟹模様。
DSC_0752.jpg

この浴衣、ほすぃ…



6時半、いよいよ夕食です[犬]
食事処に行くと、海の見える窓辺に席が用意されていて、
暮れゆく有明海も楽しむことができました。

P1020571.jpg

いろんな種類のお刺身です。
左下のお刺身、見たことがない感じでエンガワ系?とか言ってたら、
あなごの刺身でした。
初めて食べた。

P1020574.jpg

たくさんの前菜と格闘していたら、
いよいよ竹崎カニ登場~~~[グッド(上向き矢印)]
緊張と興奮で、ピ、ピンボケ~~[モバQ]

P1020576.jpg

要は渡りガニらしいのだけど、大きい!
給仕してくれたおばちゃんに、解体もお任せ。
おばちゃんがガッパンガッパンカニを開けていく様子を、
一同固唾を呑んで見守った。

P1020577.jpg

タマゴも入ってるし、身が甘くて、やわらかくて、
うひ~※%○●#♪

もう写真撮ることもなく、
ひたすら各自食べつくし[ー(長音記号1)]

竹崎ガニ、、、おいしゅぅございました。
ま、満足[揺れるハート]




nice!(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

カニを目指して'09 ③稲荷さん [カニを目指して'09]

続いて、チチこの旅のハイライト、祐徳稲荷へGO[車(セダン)]

チチからモッサンに運転バトンタッチで進む~~。
カーナビございませんで、ナビタイムでぶりぶりプリントアウトしてきた案内がたより。
今ひとつ車のスピードに追いついてない[いい気分(温泉)]
わたしの解読ナビゲーションにより車中迷走しながらも、
なんとか到着。


②祐徳稲荷

日本3大稲荷の1つということで、
前回の茨城・笠間稲荷に引き続いて、
御朱印GETを企むチチの陰謀によりやってきた。

P1020535.jpg

えーと、
今日は、お休み・・・?

閑散[たらーっ(汗)]

P1020540.jpg

前を歩くは、うちの元気なシルバーファミリーのみ。
シャッター街になっとるがな[モバQ]

いやいや、お正月にはすごい人手らしいので、
きっと、エコの精神[ぴかぴか(新しい)]なんだね。

ここのすごいのは、何より建物なのです。

お稲荷さま。
大きくてりりしい。
P1020542.jpg

P1020544.jpg

P1020547.jpg

中に入ると、

P1020549.jpg

レゴなのです[るんるん]

平らで終わらず、立体的に境内を構築していて、
かっこよい[目]

でも、立体ということは、
「 のぼる 」ということ[がく~(落胆した顔)]

レゴ本殿を目指して登るまではね、覚悟しましたよ。

しかし、この本殿までたどりついて、
ほ~~~と、一息つくと、
横目にさらに鳥居が続いているではないですか。

当然のごとく進む御仁。
好奇心旺盛なモツンも、もりもり付いて行く。

やむなし。
いつでも引き返すつもりで、
おそるおそる付いていくサタエモンとわたし。


黄泉の国へと旅立つチチ[手(パー)]
DSC_0733.jpg


到着した第二中継地点にて、本当にあきらめようと思ったけど、
負けず嫌いなサタエモンが、
お尻が重いくせにがんばるもので、
ついつい最後の奥の院まで登ってしまいました。

ひざ笑う。

DSC_0740.jpg


上から戻ってくると、御朱印がビシィッと出来上がっておりました。
せっかくだから笠間稲荷の隣になると良かったのだけど、
明治神宮をはさんでしまったね。


ともあれ、帰りのふもとで買ったミネラルウォーターが大変においしかったです。



タグ:祐徳稲荷
nice!(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

カニを目指して'09 ②はじまり [カニを目指して'09]

カニ以外に、目的のないストイックな旅だな[グッド(上向き矢印)]
と思っていたら、御朱印狂のチチにより、
カニ宿までの動線上にある祐徳稲荷に行くことが決定。

さらに、チチが帰りはフェリーで、対岸の熊本付近に渡って帰ろうか~、と
つぶやいたのを、モッサンが聞き逃さず、
すごい勢いで調べ上げ、
がちっとフェリー[船]メインの行程が出来上がってしまった。

有明のたび.jpg

これでは、長崎市街(ちゃんぽん)に行ってる暇ないじゃないですか。
佐世保方面(バーガー[ファーストフード])もなしですか。

というよりも、これ知ってます[ダッシュ(走り出すさま)]
しょ、小学校の時の修学旅行行程とほぼ同一[ひらめき]

ふふふ。。。
I・MA・SA・RA[exclamation&question]

長崎の旅っていうか、有明海をぐるりと回る、
有明の旅ではないですか[モバQ]


ま、わたしはカニが食べられればいいんですけどね。。。


というわけで、有明海を回る旅のはじまり。


++++++++++
チャイナ・オン・ザ・パーク

深川製磁のアウトレットがあるということでお昼ご飯を兼ねて行った。
約1名、まったく興味のない御仁(=チチ)がいらっしゃったのだが、
彼には後で御朱印ハッスルが待っているので、
放置させていただき[ぴかぴか(新しい)]、けっこうたっぷりと見て回った。

P1020518.jpg

結局、食器よりも飾り陶器に目が行って、
ハハともどもお買い上げした。
長く楽しもう[るんるん]


トイレの入り口も飾り陶器[トイレ]
P1020521.jpg



レストランでは深川製磁で食事が楽しめるということだったけど、
んー、サービスがいまいち[ドコモ提供]
学級委員体質のサタエモンさんが、
ウェイトレスさんに控えめながら喝[パンチ]を入れていらっしゃった。

P1020527.jpg


プリンはおいしかったです。
P1020533.jpg




nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

カニを目指して'09 ① [カニを目指して'09]

この夏の野望として、長年の夢(のひとつ)を実現することがあった。

それは、”竹崎カニ” を食ぶること!

カニカニ星人であるところの、ワタクシめは、
もう長いことずっと、九州のカニ、竹崎カニに憧れてきたのです。
九州は、海産物がおいしいのだけど、
カニだけは、カ~~ニ~~~だけは、
どうにも北海道北陸、山陰なんかの有名カニには名声およばず。
中高生の分際で、北海道物産展に行っては、毛蟹を買うてきたり、
あまつでさえ、島根鳥取に松葉カニを食する旅に出たりした若かりし頃[いい気分(温泉)]

そんなあるとき、九州にも竹崎カニという
美味なるカニがあることを知ったのでした。

あぁ、食べに行きたい[ダッシュ(走り出すさま)]
どんなカニなのかしら。
甘いかしら?
赤いかしら?

チチなる人に、折にふれて催促してみたものの、
「カニは冬がうまいからな~」という声にかき消され、
なぜか機会を逃していたのでした。
(ということは、思いつくのがいつも夏だったのね。。。)

しかし、今回は、今回こそは、
夏であろうと、なんだろうと、竹崎カニを食してみせますばい。

わたしの夢一覧表を、たまたまご覧になったラーメン星人の協力により、
長年の夢が日の目を見ることになったのでした。
やっとこどっこいしょー[るんるん]



ということで、1泊2日長崎の旅を企画。

長崎も久しぶりだな~、
中華街に行って長崎ちゃんぽん食べる
佐世保バーガー食べる?

なんて、カニから脱線しそうになりながらも、
しっかりと、竹崎カニの食べられる宿を確保。


次回は、長崎プチ旅行模様ですばい。


[かわいい]おまけ[かわいい]

彼ったら、天神地下街にいるの。

Clipboard01.jpg




nice!(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
カニを目指して'09 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。