So-net無料ブログ作成
雪の国から2010 ブログトップ

雪の国から2010~③ もぐもぐの似合う国 [雪の国から2010]

まだまだ親知らず。
やっとこさ糸がとれました。
だんだん痛んできて???と思っていたら、
案の定、糸まわりが化膿していたらしい[もうやだ~(悲しい顔)]
これで普通の女の子(超えてる)にもどれるかしらどうかしら。


++++++++++

「雪の国から」最終日。

泊まったホテルが、なんと本日の目的地までバス送迎してくれるらしい。
9時45分までに朝食を食べてチェックアウトを済ませた。

年季の入ったビジネスホテルに毛をちょろり生やした感じの駅ターミナルホテルだったけど、
バイキング形式の朝ごはんは種類が多くて満足満足。
本物のヤクルトもあったよ[ドコモポイント]


バスに乗り込みます[バス]
無料なんだけど、観光バスをチャーターしているみたい。

P1030811.jpg

15分くらいして現地に到着。


すでにたくさんの人がいる[目]
長い行列に並んで入場。

よく分からないまま、人だかりのある方へ進んで待ちます。

何かがくるようです。

同類でしょうか。
待ちきれず、飛び出してますね。

P1030819.jpg


きた。

DSC_0291.jpg


きた。

DSC_0294.jpg


きた~[晴れ]

DSC_0295_eirin.jpg


バサバサ[るんるん]

DSC_0296_eirin.jpg


みんな大歓声で迎えます[演劇]
お調子にのっているのか、一番前のリーダー風情のペンギンさんは、
バッサバッサとすごい勢いで、(気持ちだけ)飛んでみせていた。


あぁぁ、行ってしまう。

DSC_0303_eirin.jpg

あぁ~

P1030821_eirin.jpg



いや~、見たね~。
やっぱりペンギンといえば冬だねえ[雪]

…なんて余韻にひたっている暇もないのです。

追い立てられるように、
ペンギンのお散歩の次は、あざらしのもぐもぐタイム。
要は食事風景です。

しっかりと、もぐもぐ会場目の前の席取り合戦に敗北[バッド(下向き矢印)]
無念[ー(長音記号1)]とばかりに上を見上げたところ、
上から俯瞰できる場所を見つけたので、いそいそと移動した。

DSC_0350.jpg


いいとこ見つけたねえ、なんて言っていたら、
後からやってきたおばちゃんたちが、
「 前の人たちは、もぐもぐ始まったらしゃがんでくださいっ 」
と強制勧告。

しゃがむのはやぶさかではありませんが、
その押しの強さがコワカとです…と、心でムンク化する[モバQ]


上から見るあざらしは、

DSC_0370.jpg


とてもナメクジに似ていました。

DSC_0371.jpg

ぬらり。



ここで、すっかり身体が冷えたので、缶コーヒーを注入。


[ひらめき]思い出しました。
そうです、わたしは、
ペンギンでもあざらしでもなく、オオカミを見たいのです。
なぜなら大きなイヌ[犬]だからなのです。

さそわれて。

P1030831.jpg

行ってみたところ、

P1030838.jpg


寝てる…

うおぉん。
そりゃイヌだもの。
たいてい寝てるよね…


あきらめきれずに、午後もういちど訪れたところ、
起きてた[目]

り~り~し~~

DSC_0559.jpg

美人さ~~~ん

DSC_0566.jpg

大満足[揺れるハート]



お昼には、園内のカレーうどん。

P1030846.jpg

さぶいので大変おいしかった。
帰りに、パン屋さんでメロンパンも買ったけど、
それも出来たてなのか、サクサクふわふわですごく美味しかった。

う~む、昨日の羊ともいい、ここは、食べ物レベルが高い国だなー。
住めるな[ドコモポイント]


オオカミに大満足したので後はおまけ。


首なが竜もいましたし。

DSC_0440.jpg


飛んでもいました。

DSC_0504.jpg


3時半には早くも閉園になりまして、
空港までの最終バスも出てしまいます[バス]

白いホワホワ毛の北極ギツネが見たかったのだけれど、
最後までグウグウとエリマキ状態で眠っていたし[眠い(睡眠)]
動物の多くは、夕方から活発になるんだろうな~。

「 もぐもぐ出来る動物だけが一生懸命働くなんて、
 ちょっと不公平な職場よね 」

なんていうナメクジ達の声が聞こえた気がする。


これからもがんばってもぐもぐしてください。



帰りの飛行機は遅れもなくて、順調そのもの[飛行機]

最後に、
この国といえば「カニ」…

P1030852.jpg


内陸のため、かなわなかった自分をなぐさめた。



今回の雪の国、2泊3日だったけど、とても充実したたびでした。
パスポート不要の、いい国です。


またね~~

DSC_0265.jpg





nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

雪の国から2010~②牛歩で羊の国に行く [雪の国から2010]

明日いよいよ親知らず。
みんな乗り越えて大きくなったのかな。
冷えピタと流動食を買い込んでこなくちゃ。


++++++++

雪の国2日目。
晴れたおかげで真っ白な世界。

P1030732.jpg


眠気をさますために、温泉に行ってから朝食。
食事どころに、日本人率低し。
オーストラリア人、中国人、韓国人が多いみたい。
そうか、昨夜われわれは飛行機に乗って外国に着いたのか[ドコモポイント]


本日はスキーデーのため、食後、部屋にもどってモサモサと着替え[ブティック]
わたしのスキー暦は、このウェアと共にあるのだが、これでようやっと3回目でしょうか。
スポーツに対しては能力も関心も根性も持ち合わせてないので、
2回目の時にスキーの歴史にも早々と幕を閉じようと思ったのだけれどな。
なぜか白い世界にいるな。
おかしいな。。。

相変わらずの重いブーツをはいて、なんの苦行ぞ~~と唱えながらリフトに乗る。


しかるべく素晴らしい牛歩にてゲレンデのお邪魔虫として活躍する。

P1030743.jpg



せめてがんばれるのは、この時があるから。

P1030753.jpg

スキー場といえば、ぜんざいですよね。
でも、ここのぜんざいは、焼餅じゃなかったよう[モバQ]

後ろで、ちがうものエンジョイしてる人がいる…



しまった。
ぜんざいに釣られて大型ゴンドラで上まで来てしまった以上、
牛歩とて降りなければならない。

P1030759.jpg


たしか初心者コースということでしたよね。。。
初心者らしいのは頭と尻尾だけで、斜度が中級以上コースと変わらないのはなぜ?

牛歩なりにがんばって降りたものの、
転びまくって、だんだん膝が笑い出して、降りるのに1時間半かかったよ。


3回目のスキー体験、これにて悔いな~~し、まったくな~~し、と牛歩な自分を脱ぎ捨てて、
お昼代わりにホテル併設のベーカリーカフェに行った。

DSC_0245.jpg

朝ごはんにも出ていたけど、ここのパンはおいしい。


出発のバスまで3時間あるので、滑り足らないモツンとはここで解散。

自由行動なので、わたしは、雪の国をひとり探検ボクの町。

DSC_0252.jpg


クラフト雑貨屋さんが集まったニングルテラスというところへ行ってみると、
いろんな雪だるまがいた。

DSC_0250.jpg
DSC_0260.jpg
DSC_0258.jpg

いいなぁ。
こんなに雪があったら子供楽しいだろうな~~。
作り放題だね[雪]


スキー疲れを忘れて、雪景色やホテル内を楽しく散策した後は、
モツンと合流すべくゲレンデに行く。


んんん、いつの間にか吹雪いとるがな。
みなさん、アワアワという感じでホテルに戻ってきていた。

モッサン撮のゲレンデ。
牛歩早めにもどってて良かった~~。

P1030766.jpg
P1030768.jpg


スキー類を返却して最後に温泉に入りに行く。

ゲレンデやホテル内にたくさんいるオーストラリア人は、
なかなか超えられない文化差があるのか、お風呂場にはいなかった。

近くまでは来ているんだけどね。

温泉施設にあるリラックスエリア。
ビールを堪能するオーストラリア人多し[ビール]

P1030771.jpg


16時半くらいの最終バスに乗って、街に行く。
昨日の空港よりも先にあるので、2時間かかった。
窓辺に寄っかかっていたので、冷た~い外気が身体に沁み込んできて大変さぶい思いをした。

P1030775.jpg


18時半に街に到着。
駅のそばのホテルにチェックインして夕ご飯を食べに行った。


メェ~~。
P1030798.jpg

羊、あの独特のスパイシーなかほりが苦手なのだけれど、
こりゃびっくり。
まったくぜんぜんスパイシーさが無くて、さっぱりやわらかくて美味しかった。

すっかりご機嫌でメェメェ鳴きながらホテルに戻った。


nice!(7)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

雪の国から2010~①まちぼうけ [雪の国から2010]

ええと、たびから帰ってきたら、片頭痛&蕁麻疹。
結局薬局、親知らずは来月に持ち越し[犬]


+++++++

2月19日金曜日。
有給がとれた方がいらしたので、3日前にプチっとたびを思い立つ。

直前なのでツアーは使えず、ぜんぶ自己手配のため、
前夜までホテルなどポチポチと予約[ドコモポイント]

当日は15時10分の飛行機だったので、ゆったりのんびり空港まで行くことができた。
あらまぁ今回とても余裕じゃない[るんるん]と思ったら、
飛行機が1時間半の遅れ…
余裕ありすぎよ…

空港内にて待ちぼうけ。
待ちぼうけ待ちぼうけ…[モバQ]

展望スペースに行ったり、食事をしたりして時間をつぶす。
飛ばない飛行機はただの鉄分。
DSC_0217.jpg

うさぎがころり転げることもなく、飛行機はさらに30分遅れまして、
17時10分にようやっと出発[飛行機]
天候次第では、東京に引き返すこともあるとか。
なんとしたこと。。
ただ、周囲の人たちがまったく心配しているそぶりがないので、
ありふれたことなんですね。
だんだん落ち着いて、飛行機内では読書して過ごした。

すっかり日も暮れてしまったので、景色の変化ははっきり分からなかったけど、
飛行機はほとんど揺れもせず、静かに空港に到着[バッド(下向き矢印)]


熱烈歓迎されました。
P1030691.jpg


空港からホテルまではバスのみ。
しかも2時間に1本。
最終バスなので、これ以上飛行機が遅れていたらえらいことでした。

P1030701.jpg


外の白い世界をよそに、
あったかいバス内でうとうととしていたら、
1時間20分ほどでホテルに到着。

ホテルが融通を利かせてくれて、最上階のラウンジで遅れた夕食を食べさせてくれた。
オーストラリア人の集団が大盛り上がりの中、
ええと、ここはどこ???状態で夜は更けたのでした。

P1030718.jpg




タグ:待ちぼうけ
nice!(8)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

雪やこんこ [雪の国から2010]

DSC_0270.jpg





身体がいたい…






nice!(9)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
雪の国から2010 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。